メニュー

サーフボードの選び方


サーフィン初心者の方へのサーフボードの選び方

これからサーフィンを始めるかサーフィン初心者という前提でお話を進めます。


ショートボードについて

ショートボードは中~上級者の為に作られています。初級者の為に作られていないと言う理由で説明は省かせて頂きます。
F-1は初心者の為に作られていません。自動車運転免許証を取り立ての初心者にF-1をお勧めしないと同じ理由です。)
 
例外として根性・体力・運動神経・泳力・時間・サーフィン教えてもらえる環境等
ありあまる時間とセンス・やる気と自信と環境がある方はこのサイトを見ていないと思いますが そのような方はショートボードでチャレンジすることを否定しません


ファンボードについて

ファンボードは長さ幅・厚みがあり、パドリングと滑り出しのタイミングが早く安定感に優れ、波のマッシーな所でもどんどん進んでくれるのでライディングの距離が稼げ、早い段階で経験値が高まります。

ロングボードについて

ロングボードは、ファンボードより更にパドリングのスピードと安定感・滑り出しのタイミングが早く安定感も有りライディングの距離も長く初級者に必要な要素がファンボードより有り初級者に向いていると言えば向いているのだが、20年近くサーフィンスクールをやってきて、色々な方に乗ってもらいました。
サーフィンスクールの中で使う分には良いのですが、自主練で使うと、板が大きいと言うメリットが逆にデメリットになる事があります。

・板が大きいので、波に戻されて沖に出るのが大変
・幅が広いのでパドリングの時腕が水中に入れ辛い
・方向転換が大変
・人を避ける自信がないから人が居ると波に乗るのが怖い 
その他にも、板を抱えられない、車の積み下ろしがひと仕事、マンションやアパートの2階以上だとエレベータ-に入らない、家に入っても天井につっかえてしまうので立てておけない等々

現実的に色々な障害が出て来ます。


初心者の方に一番向いているボードについては

当店ではロングボードに近い安定感のあるファンボードが人気です。
軽自動車の車内にも積載可能です。
他には、Haydenshapes Surfboard Hypto Kripto5’10”以上の大きな物も人気です。