メニュー

ショップ案内


代表者挨拶(友常義朗)

代表者挨拶(友常義朗)

このお店で取り扱っている商品の多くは自分で使って試しています。
常に新しいモデルが出ると担当営業や作り手に改善点や開発コンセプトを聞いて、自分で試します。
そして納得したものを仕入れ、お客さんに合わせて選んで自信をもって販売する。
今風に言うとセレクトショップです。

自分に合う物って、自分では解らない事ってよくありますが、第三者の方が客観的に見る事が出来るし、色々な人に販売してきて、その感想を聞いて動きを見て、多くのデータを蓄積しているので、よりはずれの無い物を選ぶ事が出来ますので、解らない事があったら安心して相談してください。


値段の違い

今や世間には色々な物が溢れかえっています。
本物のカニは高いけどカニに似せたかまぼこもあります。
これは解りやすくパッケージにもかまぼこって書いてあるからお客さんは自分で選べます。
本物があれば 今の技術をもってすればそれに見た目だけ似せて安く大量に作ることぐらい簡単です。

本物を装飾した高級品やビンテージ (vintage)等は値段が高いのですが、横乗りの遊び道具として高性能かというとそうでない事もあります。

偽物、高級、等ではなく 本物を手に入れて横乗りライフを楽しむお手伝いを致します。


スクールについて

皆さんはサーフィン・スケートボード・スノーボードを難しい事だと思っていませんか? 

以前はスクールも無かった・きちんとした教え方もなかった・知らなかった
今はある程度大枠で基本があり、基本からちゃんと学べばさほど危険でも難しくもありませんが全てのスクールやSHOPがその基本を知ってるかと言うとそれは?です。

まだまだ昔のスクールや間違ってる所・楽しんでもらうだけのスクールも多く見受けられますが、まだやった事のない人がそこを取捨択一出来るはずも無く、多くの初心者達が初級者の枠から抜け出す事が出来ていないのが現状です。

『慣れ』は必要ですが正しい練習方法や目指すべき形を知っていてやるのと、何も知らずただがむしゃらにやるのでは後々上達に違いが出て来ます。
子供は良い見本を見てれば理屈はさておき上達します。
大人はある程度理論が解って考えて動くって所が必要です。

フリーセッションでは反復練習の難しいサーフィンや、行く事に時間とお金のかかるスノーボード等の練習にスケートボードを取り入れて効率の良い練習で上達を目指します。そこもサーフ・スケート・スノーの3Sが出来る私の強みだと思っています。
 
まずは一度スクールに入って正しい方法を覚えましょう。
そして目指すべき形を理解し練習を積み重ねる事により最短距離で上達出来ると信じています。